チラシはクリックすると拡大してご覧いただけます。

いしかわ観光創造塾

令和5年度いしかわ観光創造塾について

ABOUT 

いしかわ観光創造塾の全体像

石川の観光は「新たな時代」を迎えています。北陸新幹線金沢開業に伴う入込客の拡大、旅行者ニーズの変化、訪日外国人旅行者の増加、東京オリンピック・パラリンピック大会の開催による更なる拡大、情報通信技術(ICT)の発達をはじめとした社会環境の変化に伴う旅行者の趣味・嗜好の多様化・細分化などにより、旅行者の価値観が多様化し、求めるニーズが専門化・高度化してきています。

 

 こうした中、既存の観光産業の枠にとらわれず、幅広い業界と連携して新しい取り組みにチャレンジし、常に魅力のあるサービス(価値)を提供できる人材を育成するため、「いしかわ観光創造塾」を開設しました。

 

「いしかわ観光創造塾」では、今後の業界に求められる企画・実行力を備えた次代の観光産業をリードする人材の育成と、従来の観光産業の枠を超え、他業種と協働していく仕組みづくりを目的として、観光業界の若手経営者や幹部候補のほか、他業界から観光分野に参入したい方といった幅広い分野の方を対象に「リーダーシップ」や「マネジメント」、「文化とビジョン」といったテーマで研修を行います。


カリキュラムについて

ダウンロード
いしかわ観光創造塾第7期カリキュラムPDF
いしかわ観光創造塾第7期カリキュラム.pdf
PDFファイル 131.5 KB

※新型コロナウイルス感染症の状況により、一部オンライン開催となる場合があります。

募集チラシ

ダウンロード
いしかわ観光創造塾第7期募集チラシPDF
いしかわ観光創造塾第7期募集チラシ.pdf
PDFファイル 2.2 MB

申し込み期間は終了しました

Facebook


講師紹介

敷田 麻実

北陸先端科学技術大学院大学 知識マネジメント領域

教授/キャリア支援センター長

 

石川県加賀市生まれ。石川県退職後、金沢工業大学や北海道大学での教授、国連大学高就任を経て、現在は「いしかわ観光創造塾」の企画運営、「北陸観光コア人材育成スクール」の運営に携わる。専門は、観光資源論と地域マネジメント。著書に「地域からのエコツーリズム」「観光の地域ブランディング」ほか論文多数。

冨永 良史

発創デザイン研究室

代表

 

1971年、福井県生まれ。京都大学教育学部教育心理学科卒。建築設計事務所、経営コンサルタントを経て、対話と学びの場を創るファシリテーターとして独立。答えの見えない時代に、自前の答えをともに紡ぎ出す技術としてのファシリテーションを学ぶプログラム、およびファシリテーション技術を活かして多様な人々がともに未来を開くワークショップを、教育・経営・暮らしの各分野で提供。納得と動機と創造が共存する話しあいの場づくりを探求。


水谷 彰宏

合同会社水谷彰宏アナウンス企画

代表

 

1964年東京上野生まれ。元NHKエグゼクティブアナウンサー。34年間の在職中、金沢や福島、名古屋などの赴任地をはじめ47都道府県のべ400市町村で番組を制作。退職後も伝統芸能番組の司会を担当するほか伝統芸能イベントの司会や解説をつとめる。

影山 裕樹

合同会社千十一編集室代表

代表/編集者

 

1982年、東京生まれ。編集者、”まちを編集する出版社”千十一編集室代表。アート・カルチャー書の出版プロデュース、ウェブ制作、著述活動の他、地域×クリエイティブワークショップ「LOCAL MEME Projects」の企画・運営、ウェブマガジン「EDIT LOCAL」の企画制作、オンラインコミュニティ「EDITLOCAL LABORATORY」の企画運営なども。著書に『ローカルメディアのつくりかた』、編著に『あたらしい「路上」のつくり方』、共編著に『新世代エディターズファイル』など。大正大学表現学部専任講師。


いしかわ観光創造塾で学ぶ

STUDY

キャリアアップイメージ

対象となる方

対象となる方

・観光関連産業の若手経営者、幹部候補

・他業界から観光サービス分野に参入したい方

能力を身につける

能力を身につける

ネットワーク ・ファシリテーションとリーダーシップ・プランニング・マネジメント ・マーケティング・ブランディング・ホスピタリティ・文化理解とビジョン形成 など

さらに多くを学ぶ

さらに多くを学ぶ

なお、以下に該当される方は、より発展的な北陸先端科学技術大学院大学主催「北陸観光コア人材育成スクール」受講を検討することをおススメいたします。

 


卒業生の声

卒業生の声

毎回グループワークがあるので、みんなと自然に仲良くなれるのがいい。しかも、講師陣が豪華なのに、この受講料で、ビジネスで使える活きた知識を習得できるのはコスパ高し。

卒業生の声2

社内の管理職の1人に過ぎなかった自分が、この塾を通して、社内の人間をまとめ、新しい企画にチャレンジすることができた。大変有意義な塾だったと思う。

毎回が異業種交流会のような「楽しさ」と「刺激」、そして深い「学び」がありました。


北陸観光コア人材育成スクールとは

観光コアスクールの基本コンセプトは、「地域の観光イノベーション推進人材の育成」です。急激な社会環境の変化とともに変わっていく観光ニーズに対応して、今後の地域観光をリードするファシリテーター型リーダーの育成を目指しています。経済や社会状況を意識し、多様な資源や地域関係者をつなぎ、新しい観光サービスを創出するために変化に対応できる「柔軟な専門性」を持つリーダーを育成するスクールです。

・北陸三県で観光事業に従事するマネージャー・幹部候補者

・北陸三県で観光事業に進出したい企画担当者

・北陸三県にまたがって広く関係を築きたいマネージャー

・DMOなどの業界団体に所属するマネージャー